*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとりで できるもん!
こんにちは~   
毎日の変化は本当に僅かずつですが
ゆっくりと一歩一歩回復への道を進んでいる あんこと
やっぱりそれにブログの更新が追いつかない飼い主です。。。

お耳が冷えたので まるっと包んでみました。


現在の あんこの症状ですが、前回の記事をアップした2日後には
発症してからずっと、一粒ずつアクアコールに浸してから手渡しで食べさせていた
ペレットを そのまま(カリカリ)の状態でお皿からひとりで食べられるようになりました

牧草も、事前に あんこの好きなパーツ(穂・葉っぱ)を選りすぐった王様仕様ですが
目の前に箱に入れて置いておくと ひとりで食べていてくれます。

まだベッド生活なので お水だけは設置していませんが
初めはお薬と同じようにシリンジで飲んでいたのに途中から嫌がって
自分で飲みたいみたいなので、今はお皿に入れてあげています。
ただ・・・満足するまで飲んだ後や、実はお水を飲みたい気分じゃなかったらしい時は
お皿をくわえてひっくり返すので( 一度、水浸しにっ
水飲み中はお皿を押さえてなければならず、目が放せません


ぷるぷる

もともと足腰の筋力が落ちてきていたところに、今回重度の斜頚の症状が重なって
しばらくの間は右を下に寝たまま、首を起こすこともできませんでしたが
最近は上半身を起こした格好で姿勢を維持することもできるようになりました♪

上の写真はベッドのふちにつかまって身体を起こすリハビリをしているところです。
右脚の筋肉や関節が固まっているので、毎日少しずつ伸ばしたりほぐしたりしています。


ぷるるぷるる

マッサージやストレッチの直後は、少しの間こうして
全身を起こした状態をキープすることもできます
(一歩動くと崩れてしまいますが


あんこが元気なら、つらくないなら、首の傾きなどの後遺症が残ってもかまわない
と思うのですが、せめて お腹がすいた時、喉が渇いた時、あんこが好きな時に
ご飯やお水が自由に摂れるくらいに身体が動けるようになればなぁと思います。


ふぃ~。



さて、前回予告しました あんこの今までの斜頚や
EZの抗体価検査を受けるまでの経緯をお話ししますね

初めに かすかな首の傾き(左)に気付いたのは昨年の秋頃でした。
前後して、抱き上げたり仰向け抱っこをしたりして急に体勢を変えた時に
わずかに眼振や首振りが出るようになりました。
いずれも よく注意して見ると気付く程度で、両眼を覆ってしっかり身体を保定し
なでなでして落ち着かせると揺れはすぐに治まりました。

かかりつけの病院では眼や耳や口の中を調べて、
血液・生化学検査をしていただきました。
結果 検査の値は問題なく、年をとるとどうしても前庭疾患が出やすくなってくるので
これまで以上に急激な温度変化や食事内容に気をつけるようにということで
免疫力を高めるαグルカンのサプリメントなども勧められました。
(ちょうど同じような働きをするβグルカン-アガリクス-のサプリメントを
あげ始めていたので先生にお聞きし、それでも良いということでした)

あんこの体調が下降気味の時や、低気圧の影響などで
神経症状は一時的に強くなるようでした。
首の傾きも首振りも、初めは ほんのかすかな状態から、治まったり現れたりしながら
半年以上かけて、ゆっくり緩やかに進行していったという感じです。
(ただし、7歳過ぎたあたりから出ていた老齢性の白内障は
少し青白いように見えていたのが、昨年10月から11月にかけての1ヶ月程で
いっきに真っ白になりました)


このブログを始める頃には、写真を撮ると あんこのお耳はいつも3時
抱き上げたりした時の首振りや眼振も慢性的になっていました。

毎日体重を量って、あんこもちゃんとご飯を食べて筋トレも頑張ってくれていましたが
やはり心のどこかでずっと不安を感じていたので、6月の健診の際に
血液・生化学検査と併せてEZ抗体価検査をお願いしました

確定診断はなかなか難しいと聞いていましたが、検査結果を知ることで
自分の中のモヤモヤした気持ちを消化できるかも、と思ったからです。。。

ベッド生活も卒業かしら。


・・・というのが今回の斜頚発症までの経緯です。

今回 今までとは別の病院で駆虫薬を処方していただき
1クール(28日)分のお薬を先日飲み終わりました。

この1ヶ月間、特にローリングなどの症状が強かった初めの頃は
見ていても痛々しくて不安でしたが “斜頚自体が原因で死ぬことはほとんど無い”
というのを信じて、“原因治療以上に大切なのが摂食と飲水の確保”ということを
心に留めてお世話をしていました。


EZや斜頚については未だにな事ばかりですが
あんこを見ていて ご飯を食べること お水を飲むこと、食欲があるのがいかに大事で
まずそこがあって、病気を治していけるんだなと本当に実感しました。

うさぎさんの飼育の情報も医療も あんこをお迎えした頃からは
ずいぶんと向上していると思います。
今は解明されていない病気や謎も、近い将来わかるようになって
わんこにゃんこと同じくらいに医療も充実しますように。。。


「あんこ もうすぐ たてるよ。」

少しずつ元気になっているとはいえ、まだまだ本来の体調とは遠いのだから
私も引き続き 焦らず 油断せず あんこのサポートを続けていきたいと
思います (`・ω・´)ゝ .*:゚・ 今回も長くなってしまった記事。。。
最後まで読んでいただいてありがとうございまいた。



「あんこ きょうも がんばった。。。」

あんこ今日も いっぱい がんばっちゃった。。。

「オヤスミナサイ・・・」
オヤスミナサイ・・・





ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント:受付中)

No title
あんこちゃんかなり良くなってきているのですね!
ひとりでペレットや牧草も食べられるなんて…
お水はたしかに難しいですよね。
ひっくり返されて水浸しになると 今の時期だと冷えちゃうかも?
あんこちゃんもいろいろ自分でできるようになって
お水も飲みたいときに自分で自由に飲みたいのでしょうね。。
給水器から飲めたらいいのだけれど… 難しいんだろうな~i-228

あんこちゃんの元気な写真がたくさん見られてよかったですi-179
ちょっと大きめ?の可愛いお口も。。
うさずきんさんへ
まだまだ色々と心配なこともありますが
寝たままゴロゴロと(お魚が跳ねるみたいなビチビチッ!
って感じでしたi-238 )ローリングしてた時を思えば
ずいぶん良くなったなぁと思います。
元気が出てきた証拠かもしれませんが、お水ひっくり返したら
ビショビショになって自分が困るのにぃ~i-181

もう少ししたらケージで過ごす練習もしようかなと思っています。
そうしたら給水ボトルも使えるようになるかなぁ。。。
みんくんのように お顔を上げて上手に飲めるといいなi-228

ちょっとずつ元気な姿をお見せできるように
あんこと一緒に頑張りますね~i-261
プロフィール

あつき@あんこの執事

Author:あつき@あんこの執事
あんこのお世話をして10年、まだまだ解らない事ばかり…
うさぎさんは奥が深いです♪
あんこに教わりながら日々勉強中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
金魚
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。