*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あんこのトイレ事情
ずっと元気で病院にかかったことが無かったあんこが
初めて大きく体調を崩したのは7歳の冬。
胃の うっ滞でした。

それまでの あんこのケージでのトイレの使用率は
ちっこ ほぼ 100% うん●は 60%~70% 程
( 残りのウン●は草を食べながらトイレ前の すのこの上で )

それまでずっと あんこの体力に甘えてきた私が、すっかりオロオロして
ヒーターの設置方法を変えたり、すのこの上に わら座ぶとんをひいたりして
ケージ内のレイアウトを色々変えていると
次第にトイレの外でも ちっこをするようになりました。

調子が悪かったところにもってきて、
きっと あんこを混乱させちゃったのだと思います

はじめの内は「また気長にトイレを覚えてもらおう」と思って
ちっこの気配に気付いた時は トイレに誘導したりもしてました

けれど 少しずつ進んでいる足腰の弱りや、白内障も やっぱり影響してるのかも
知れない。 あんこが いいのなら いいや。
そう思って去年 ケージのトイレを撤去しました。

ケージの なか
半分に 『ニューパッチングデッキ』 というジョイントマット
もう半分に 『ごろ寝ソファー』、ソファーの中にペットシーツと 『SUSU』 をひいてます。
『SUSU』 は介護うさぎさん達の間でも人気なんですね

トイレを撤去した時に、ごろ寝ソファーも無くして全面フラットにしようかと
思いましたが・・・これが今のところ、とってもイイ感じに役立ってくれています

あんこは一日の中でも 寝ている時間が多くなり、後脚の筋肉が落ちてきて、
ずっと同じ側の脚を下にして寝ていると 下になっていた方の脚が
立たなくなってしまいます。
人でいうと、足が痺れた感じになっているのでしょうか。。。
くにゃっとなって血行が悪くなっているのを感じます

立とうとすると姿勢が保てなくなって、反対側の脚を軸にして
くる~り と水平に旋回?してしまうんです。。。
左脚が立たなければ 時計回りに。 右脚が立たなければ 反時計回りに。

毎回 脚の向きを変えて寝てくれれば、バランスが取れるのでは と思いますが
一度片側を下にすると くせが付いてしまうようです。
なので人ができる時は 脚の向きを変えたり、麻痺した脚の筋肉を伸ばしたり
ほぐしたりのマッサージをしています。

麻痺のひどい時は ご飯を食べようとしても、くにゃり くる~り くる~りと回ってしまうため
あんこも目が回ってしまうんだと思います ( 見えなくても目は回りますよね…? )

そんな時に役立つのが ごろ寝ソファー なのです

みずからハマリマス。
あんこ自ら学習して、旋回が止められない時に ごろ寝ソファーの出入口の溝?
にハマって体を固定しています

はじめ あんこがココによくハマっているのを見たときは
「うさぎって はまるの好きだからかな」などと のん気に思っていたのですが、
ある時 牧草を食べようとして、やっぱり脚が立たず くる~りと しはじめた あんこを見て
マッサージをしようと思ったところ、よろよろとしながら あんこ自ら この溝に体をはめて
落ち着いた時は、本当に感心しました。。。
なんて健気で かわいくて 頭の良い いいうさぎなんだろう って
( 親バカ 炸裂です  )

それ以外にも ソファーの中に座って毛繕いする時も
背もたれ?肘掛け?に寄り掛かることで、両脚の筋力の補助をしてくれます。
ごろ寝ソファー いい仕事してますよー

と いうことで、ケージ内とケージ前のサークルスペース
( 現在は片面は囲ってませんが ) ともに、今は ちっこフリー
 と なっています。  あ、●もデス

サークルスペースは パネルカーペットの上に 『クイックドライ スーパーシート』
( 洗えるペットシーツ )、その上に同じく 『ウォッシャブルシーツ タフ』、
そして 『SUSU』 です

使用前
「洗濯したよ~」

SUSUは多くの うさぎさん達も使っているとおり、脚の踏ん張りがきくし
厚みがクッションとなって 足裏や腰にも良さそうですね

吸水力も良い方だと思いますが やはり1日も経つと・・・

『こーなるよねぇ~』
『やっぱ こーなるよねー
   ( ●は拾いました… )

敢えて色はホワイトを買ってるので、とっても ちっこ色が目立つんですが
そうでないと、うっかり ちっこ地雷を踏んで靴下が じんわりとなります
奥には私の作業机があるので、毎日 安全地帯をえらんで辿り着きます

サークルの片側を囲わなくなったのも、お目目が見えなくなって
もうほとんど ここから先へは自分で出て行こうとしなくなったから。

でもスペースのなかでは、まるで見えているかのように動くことができます

前回の健診の血液検査でも 「年齢や見たかんじの割には 血液の数値は良いですよ」
と先生に言ってもらえました。


だから あんこ。
気にしないで。お水いっぱい飲んで いいちっこ いっぱいしてね
ごはん もりもり食べて ウン● いっぱいしてね
洗濯は この執事めに お任せくださいな


『ちっとも気にしないよ!』
『 うん。気にしない



ご訪問ありがとうございます
ランキンギに参加しています

にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント:受付中)

プロフィール

あつき@あんこの執事

Author:あつき@あんこの執事
あんこのお世話をして10年、まだまだ解らない事ばかり…
うさぎさんは奥が深いです♪
あんこに教わりながら日々勉強中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
金魚
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。